超硬合金の特徴について

金属の中でも極めて硬いのが超硬合金です。ステンレスや鉄よりも硬いとされており、地球上で最も硬化なダイヤモンドの次に硬いです。しかも、重量に関しては鉄の2倍もあるので金と同程度の重さとされています。

そして、特徴は硬さに限らず弾性があるという事や強度が強いという点も挙げられます。さらに、高温の状態でも硬度が下がってしまうということがあまり見受けられない上に摩耗も起こりにくいので金型や金属を加工するための工具として採用されています。